医療秘書・医療事務コース | 金沢医療事務専門学校 | 金沢で医療秘書・医療事務員を養成する専門学校。

 

 

医療秘書・医療事務コース

医療秘書・医療事務コース

医療事務最大手のニチイ学館と協力し充実したカリキュラムを組んでいます。

医療事務と社会人にとって必要な資格を取得。

日本医療教育財団が主宰する医療事務関連の資格は受験者、保有者が一番多く、医療機関から最も信頼されている資格です。
一口に「医療事務」と言っても仕事の範囲は広く、近年現場ではますます多様なスキルを求められるようになってきました。
保険のしくみを理解するだけではなく患者様の立場に立った「まごころのおもてなし」ができる人材が必要とされています。
当校のカリキュラムでは資格取得はもちろん、「メディカルフロントコンシェルジュ授業」や、「ケアクラーク授業」も採り入れ、時代のニーズに合った学習ができるようになっています。

ダブルライセンス取得!!(石川県唯一!)

就職により有利な専門資格の取得を目指す「医療秘書・医療事務コース」は医科も歯科も取得できます。
 

pc
sp

医療事務職の能力と社会的地位の向上に資する事を目的とした資格。当校ではこれからの時代のニーズに合わせ「医科」「歯科」のダブル取得ができるカリキュラムとなっています。

医師の業務補助をするための資格。需要が急速に拡大しており、医療事務の花形的職種として人気があります。

医事部門の業務効率化のために、IT化が急速に進んでいます。医療事務に関するコンピュータ操作に強い人材育成を図ります。

患者様に対するホスピタリティ溢れる接遇の知識、技能を身に付けます。

pc
sp

「医薬分業」が進み、保険薬局の請求事務業務が増大しています。こうしたニーズに対応する専門技能となります。

「医薬分業」が進み、保険薬局の請求事務業務が増大しています。こうしたニーズに対応する専門技能となります。

コンピュータサービス技能評価試験実務作業を想定した試験内容で、仕事で活用できる能力を評価するため、即戦力の人材を育成、評価できます。「ワープロ部門」、「表計算部門」、「オフィスドキュメント部門」、「情報セキュリティ部門」、「データベース部門」、「PCドライビング部門」の6部門があります。

企業に就職すると、どなたでも上司や先輩の仕事の補佐をするという秘書的業務にかかわることになります。つまり、社長秘書などといった限られた職種の方だけでなく、企業で働くOLの方々の職務内容を秘書技能という名称に集約し、一般事務職志望の女性ならば、どなたでも身につけていなければならない基本的な実務知識を問うのが、秘書技能検定です。

pc
sp

日商簿記検定2~3 級
サービス接遇検定2級